迷ったらココ!ラミネーター関連ならお任せ下さい!「PRESS A LAMINATION」

PRESS A LAMINATION TOP
PRESS A LAMINATION  TOP PRESS A LAMINATION ラミネートとは PRESS A LAMINATION ラミネーターとは PRESS A LAMINATION 購入について PRESS A LAMINATION 申し込みの流れ PRESS A LAMINATION お問い合わせ PRESS A LAMINATION PRESS A LAMINATION
PRESS A LAMINATION
PRESS A LAMINATION ラミネートの特徴
PRESS A LAMINATION ラミネートの用途
PRESS A LAMINATION ラミネートの問題点
PRESS A LAMINATION ラミネートの選び方
PRESS A LAMINATION
PRESS A LAMINATION 製品紹介
PRESS A LAMINATION ラミネートフィルム
PRESS A LAMINATION ラミネーター
PRESS A LAMINATION
 

【お問い合わせ先】

PLESS A LAMINATION

お問い合わせフォーム

「PRESS A LAMINATION」 ラミネーターの選び方

ラミネーターの選び方

Last update:2014/9/30

加工サイズでラミネーターを選ぶ

ラミネーターを選ぶ時のまず最初の基準は加工できるサイズです。一般的にはラミネーターは「カードサイズ」、「A3サイズ」「A4サイズ」の主流3タイプがあります。
基本的にカードサイズの場合だと「カードサイズ対応」と記載されているもの、A4までなら「A4サイズ対応」と記載されてりるもので問題ないでしょう。
また、一番多く選らばれる機種だとA3対応の大きな機種です。その理由はというと、単純明快に効率です。
例えば単純に考えて、カードサイズを加工する時に小さな機種で1枚ずつ処理するのと、大きな機種で4〜5枚平行してやるのでは処理速度が4〜5倍になります。大きなサイズも加工できるところも魅力的な点です。予算と置き場所に余裕がある場合は少し大きめのラミネーターが最適です。

仕上がりのキレイさ重視

市販されているラミネーターはどれもキレイに加工でき、「濡れない」、「破れない」、「汚れない」という、ラミネートの特性面においては全く問題ありません。ただ、ラミネーターの構造により、加工の仕上がりに若干差がでるので、用途によってラミネーターを選びましょう。一般的にラミネーターには、2本ローラー、4本ローラー、6本ローラーの3タイプがあります。ローラーの本数が多いほど、仕上が良くなります。

スピードコントロール重視

スピードコントロール機能とは現段階では業務用タイプのみに装備されています。大量に加工したい時にスピードを上げたり、紙とフィルムの相性を調節しスピードを落としたり等より高度なラミネート加工をする際にはとても便利な機能です。また、個人の場合でも業務用を購入できるので詳しい情報については専門業者に問い合わせてみましょう。

温度調節が出来るものを選ぶ

この機能は今ではほとんどのラミネーターに装備されている機能です。これにより、フィルムや加工物の種類によって温度の設定を変更し、白っぽくなる場合は温度を上げ、凸凹ができる場合は温度を下げるなどの調節が出来ます。
商用などでキレイに加工したい場合にはかなり重要なシフトを占める機能になるので、温度調節ができるラミネーターを選びましょう。

おすすめWEBサイト 5選

Last update:2017/3/30

 

 
Copyright(C) 2004-2008 PRESS A LAMINATION  Co Ltd. All Rights Reserved